ミヤコシ、軟包装用間欠オフセット印刷機「VAR18」の実演を披露

PJ web news 2018.02.22

(株)ミヤコシ(宮腰亨社長)は、2月20・21日の2日間、宮腰精機(株)国見工場(秋田県大仙市)において、オープンハウスを開催し、このほど四国化工(株)(入交正之社長)への納入が決定した軟包装用間欠式オフセット印刷機「VAR18」をはじめとする最新機種の印刷実演を披露した。公開された「VAR18」は、ミヤコシ独自の間欠搬送システムを採用した、完全シリンダー交換不要の軟包装用間欠オフセット印刷機。最高印刷速度は、200shot/分で、最先端のLED-UV乾燥システムを搭載している。

詳細記事を読む

関連記事

翻訳はみつかりませんでした
  1. 2020.03.02

    Drupaに3機種
製品に関するお問合せ・ご相談は




TEL


047-493-3854


FAX


047-493-3071


※受付時間:9:00~18:00(弊社営業日のみ)




PAGE TOP