インライン加工システムで売上高・利益率のアップを

印刷界2018年12月号 掲載

㈱ミヤコシ(本社・千葉県習志野市、宮腰亨社長)はオフ輪の高付加価値化、加工品質の向上、納期短縮、製造コスト削減、生産工程のスリム化などを実現する「インラインウェブフィニッシング」システムの活用を提案している。オフ輪印刷後の各種後工程をインラインで処理するシステムで、それぞれの印刷会社の業務内容に適した後加工システムをオフ輪と連結したインライン仕様で構築し、印刷から後加工を一気通貫で処理することを可能にする。

詳細記事を読む(PDF)

関連記事

PAGE TOP