注目集めた水なしオフ輪 小ロット、短納期対応   軟包装印刷に革新起こす

日本印刷新聞 2019年4月1日号掲載

㈱ミヤコシ(本社・千葉県習志野市、宮腰亨社長)は3月18・19日の両日、秋田・大仙の宮腰精機㈱国見工場で「OPEN HOUSE 2019 春」と銘打った内覧会を開催した。2日間合計で100人超の来場者が訪れたこの内覧会では、薄手のフィルムにも対応する間欠式の水なしオフセット輪転印刷機や、プライマーコーティングユニットを搭載することでオフセットインキが乗りにくい基材にも印刷できるソリューションなどを紹介。軟包装印刷における小ロット化に応える、革新的なソリューションを提案した。

詳細記事を読む(PDF)

関連記事

PAGE TOP