ミヤコシ 国見工場(秋田)で3機種の公開運転

印刷タイムス 2019年4月10日号掲載

株式会社ミヤコシ(千葉県習志野市津田沼:社長・宮腰亨)は3月18~19日、秋田県大仙市太田町国見字稲荷堂の国見工場において、軟包装向け水なしLED-UV間欠式オフセット印刷機「VPP13WL」、包装紙向け水性フレキソ印刷+インラインシートカット装置「MFX52S」、UV・水性プライマー搭載軟包装用スリーブ式オフセット印刷機「MHL13A」の3機種を公開発表した。小ロット軟包装ニーズに対応する各種機能に関心を示す全国115名に、特徴ある各種機能を紹介した。

詳細記事を読む(PDF)

関連記事

翻訳はみつかりませんでした
製品に関するお問合せ・ご相談は




TEL


047-493-3854


FAX


047-493-3071


※受付時間:9:00~18:00(弊社営業日のみ)




PAGE TOP