シール・ラベル市場用間欠オフ機の販売開始

日本印刷新聞 2021年2月8日(月)掲載

㈱ミヤコシ(本社・千葉県習志野市、宮腰亨社長)は、シール・ラベル市場向け間欠オフセット印刷機「MLPシリーズ」の新製品として、ミドルレンジモデルの「MLP13M」とウルトラコンパクトモデルの「MLP10i」の2モデルを開発し、販売を開始した。

詳細記事を読む(PDF)

関連記事

PAGE TOP