MDPI ダンボール加工機

極小ロットに抜群の柔軟性を発揮。多様なサイズ・形態の段ボールに対応するNC加工機。

用途

・一般段ボール製品

導入メリット

  • 外注加工から内製化に切り替えることでコスト削減。
  • 段ボールの在庫を削減し、ストックスペースを最小化。
  • 極小ロットのダンボール製作にコストメリット。
  • 突然の納品に緊急対応可能。

特長

  • 1枚のA式ダンボール箱をわずか1分、連続生産なら30秒で加工。
  • コンパクトなボディと数値入力で、抜群の操作性を実現。
  • 複雑な調整作業を省き、操作を単純化。簡単にダンボールを加工。
  • メイン加工ユニットをカセット化。刃物交換など、メンテナンスが容易。

製品形態

機械構成図

PAGE TOP