MJP20AXS
インクジェットプリンター

プリントビジネス市場で新たなビジネスチャンスを掴む1200dpiヘッド採用の高品質と生産性にこだわった次世代のインクジェットプリンター

用途

・トランザクション
・メーリングサービス
・カタログ
・パンフレット
・通信教育教材
・一般商業印刷

導入メリット

可変情報印刷

毎ページ異なる情報を印刷することで、付加価値の高い新たな製品を創造しビジネスチャンスを拡大。

多品種、小ロット、短納期対応

従来の印刷設備環境の中では対応できず、ビジネスチャンスを逃していた小ロット・多品種・短納期製品を取り込
み、マーケットニーズの現状を印刷ビジネスの中核にすることが可能。

セット替え時間と在庫の削減

人件費と在庫管理費というコスト負担を削減することで、利益を創出しやすい環境を構築。

低ランニングコスト

優位性のあるインクジェットのコストメリットを活かし、ビジネスの可能性を拡大。

特長

次世代プリントヘッド1200dpi x 1200dpiと新開発インクを採用

下地処理を行うことなく、コート紙・オフセット用紙の印刷に対応し、極小文字やバーコードなども高品質なプリントを
実現すると共に用紙コストを抑制。新開発ヘッドとインク供給システムによりノズル抜けや吐出不良を大幅に低減。

印刷品質のコントロール

内臓カメラによる監視でノズル抜けや色見当の自動調整が可能。調整作業による生産性の低下を抑制。

モノクロ印刷モード

ブラック (K) ヘッドの独立制御を実現することでモノクロ印刷時にCMYヘッドの乾燥リスクを回避。

乾燥方式

ドラムヒーターを2つ採用することで、乾燥による用紙の負担を減らし、波打ちやシワを抑制。

主仕様

印刷方式 ピエゾ式ドロップオンデマンド方式
最大印刷幅 508mm(20インチ)
最大用紙幅 520.7mm(20.5インチ)
解像度 1,200dpi x 1,200dpi
印刷速度 100m/min(1200dpi x 1200dpi)
使用インク 水性顔料インク
乾燥方式 熱風ロールドライ方式
PAGE TOP