MLP
間欠オフセットラベル印刷機

ヨーロッパの高級ワイン業界にも認められた間欠オフセットラベル印刷機の最高峰

用途

・食品
・飲料品ラベル
・化粧品ラベル
・ワインラベル
・その他一般ラベル製品

導入メリット

損紙低減

印刷準備コントロールとリピートデータにより、準備時間短縮と損紙低減を実現。

生産性

多面付けが可能なため、他社機の3倍以上の生産性。

低コスト

天地送り量に関わらず同じサイズのブランケットを使用可能な為、ジョブ毎の交換が不要。

高精度

S字ステップバックローラーにセクショナルドライブ方式を採用し安定した見当精度を実現。

高品質

ミヤコシ独自のインキローラー配列により、高品質な印刷が可能。

特長

  • WFP(ワークフローをトータルコントロールする機能)により準備時間短縮と損紙低減を実現。
  • 枚葉機と同等なローラ本数・配列。
  • フィルムタック用紙等にも印刷可能。

主仕様

機種 MLP10A MLP13A MLP16A MLP13C
最高速度 200ショット/分 200ショット/分 200ショット/分 220ショット/分
最大用紙幅 260mm 350mm 420mm 350mm
最大印刷幅 254mm 330mm 406mm 330mm
印刷天地サイズ 127.0mm ~ 355.6mm
最大用紙巻径 600mm
用紙坪量 50 ~ 265 g/m2

機械構成図

オプション

・糊殺し装置
・コールド箔装置
・ホットフォイルスタンプ装置
・ニスコーター
・エンボスユニット
・ラミネート装置

PAGE TOP