SCS ロールコレーター

樹脂製のピンベルト採用により安定した用紙搬送を実現。小ロット~大ロット生産に最適なマルチウェブ加工機。

用途

・各種配送伝票
・封筒
・中身(保証書等)入り封筒
・複写伝票・各種申込書等
・各種DM

導入メリット

生産の効率化

多パーツ物の丁合製品、封入物入り封筒がワンパスで作成可能。

多様性

折り・シートはもちろん抜き加工や封筒加工も可能。インクジェットプリンターの後加工機として運用可能。

特長

  • ロール給紙の為ジグザグコレーターと比較して高速。
  • 上からの給紙の為操作性が良好。
  • 可変プルロールの採用により低速から高速まで安定した用紙の繰り出しが可能。
  • タックロール紙は両持ち式でφ1,270mmまで可能。
  • 長いピンベルトの為、コレートずれの無い安定搬送が可能。
  • 速度追従型ノズル糊装置を採用しており、安定した丁合が可能。
  • 最大12パーツまで丁合可能。
  • 折り出しとシート出しが可能。

主仕様

最高速度 120m/min
用紙幅 6” ~ 18”
巻取径 φ700mm
糊付装置 速度追従型ノズル式

機械構成図

PAGE TOP