To English page

軟包装印刷にデジタル革命をもたらす水性顔料インクジェット機 MJP30AXF

MJP30AXFは水性顔料インクを採用、デジタル印刷により余剰在庫、廃棄、ヤレなどを減少し、環境を守ります。さらに1200 x 1200dpi の高い印刷品質と50m/minの高生産性を実現し、軟包装パッケージに求められる少量多品種生産を強力にサポートします。

6月30日ライブデモ
プレゼンテーションDL
サンプル請求・お問い合わせ

動画

 

軟包装用フルカラー水性インクジェットプリンター MJP30AXF

MJP30AXF 特長

  • 環境対応
    ・水性顔料インクを採用し、食品軟包装印刷に利用可能
    ・デジタル印刷による余剰在庫、廃棄、ヤレなどの減少
  • 需要ベースによる生産の最適化
    ・小ロット・多品種・需要ベースの同型ジョブの一括印刷を実現
    ・エンドレス印刷の実現で途切れのない絵柄とリード線で後加工機までも制御
  • 高生産性
    ・印刷幅750mm (30インチ)を分速50mで高速印刷
    ・デジタル方式で製版、版交換といった段取り時間が不要
  • 高品質
    ・1200 x 1200dpiの高解像度最新ヘッドを使用し、4ポイントでもシャープな文字
    ・白インクもデジタル方式で印刷するため、高いデザイン性を保有
    ・自動見当機能、自動抜けピン補正機能搭載
  • 低コスト
    ・水性顔料インクジェットインクは他のどのインクと比較してもより安価
    ・版材料が不要
  • 多機能
    ・1枚ずつ異なるQRコード付与などによりパーソナルプロモーション、商品のトラッキング、真贋判定等に利用可能(オプション機能)
  • 食品包装に関する主な法規制に準拠
    ・使用されるインクは、Swiss Ordinance, Nestle Guidance, EuPIA Guidelineに準拠

MJP30AXF 仕様

 

サンプル請求・お問合せ

MJP30AXF印刷サンプル

デジタル印刷で環境対応

・余剰在庫、廃棄、ヤレが激減
・無版印刷で製版、刷版、版替え、インク替えなし
・複数ジョブをロール状で面付けすることで、お客様に圧倒的な小ロット提案が可能に!
・SDGs「持続的な開発目標」の推進

 

 

PAGE TOP