1. HOME
  2. 製品情報
  3. 間欠オフセットラベル印刷機 MLP13Mミドルレンジモデル

製品情報

PRODUCT

間欠オフセットラベル印刷機 MLP13Mミドルレンジモデル

高生産性・高品質を実現するハイエンド・ハイスピードモデルMLP13Cで国内外を席巻し、一方で省スペース、低価格を実現するウルトラコンパクトモデルMLP10iを開発、その中間的なミドルレンジモデルとしてMLP13Mを開発しました。MLP13MはハイエンドモデルMLP13Cと同等の品質を保ちながらも、省スペースと低価格を実現しました。この1台で幅広いジョブをカバーすることが可能となります。

特徴

コンパクト設計

・MLP13Cと同等の品質・生産性を担保しつつ、全長7750mmのコンパクト設計
※MLP13Cは全長11850mm

高品質

・MLP13Cと同等の印刷品質を担保
見当合わせ、色合わせなど、近年高まるエンドユーザーの品質要求レベルにお応えします

高生産性

・最高200ショット/分での生産速度を誇り、お客様の生産性向上をサポート
※従来機と同様に、天地長依存の無いショット数設定が可能

自動化機能オプション選択可能

・ワークフローをトータルサポートする自動化機能を取り入れることが可能
セッティング時間や損紙を低減し、当機の高生産性も相まって、限られた時間の中で柔軟なジョブスケジューリングが可能となります。

主仕様

機械長 7750mm
最大用紙幅 350.0mm
最大印刷幅 330.0mm
最大給紙径 φ600
最大巻取径 φ600
印刷速度 200ショット/分
天地送り 50.0mm~254.0mm
駆動方式 各ユニット単独モーター

機械構成図

MLPシリーズオプションユニット

MLPシリーズにはオプションでユニットの増設が可能です。ロータリースクリーン・フラットスクリーン、ホットフォイルスタンプはインライン・オフラインを問わず導入が可能。変形カス上げは特殊な形状であっても安定した巻き上げが可能です。これらオプションユニットを取り入れることにより付加価値の高い製品が出来上がります。

オプションユニット詳細はこちら