生産性や設置スペース、自動化、現場の課題を解決するMLP新シリーズ登場

ミヤコシは、ラベル市場に向け、間欠オフセット印刷機「MLPシリーズ」の新商品として『MLP13M』(ミドルレンジモデル)と『MLP10i』(ウルトラコンパクトモデル)の2モデルを2021年1月より販売いたします。

お客様にベストのMLPとは?

ラベル印刷市場では、小ロット多品種印刷への対応や、高付加価値化、損紙を始めとした無駄の削減などが求められています。
新商品は、先行モデルである『MLP13C』の表現力、再現性を継承しながらも、生産ボリュームへの柔軟な対応、省スペースへの対応を実現いたしました。
これからも、ミヤコシでは独自の技術力により、高品質、高精度、さらには、後加工機との連携など、多様化するラベル印刷市場の課題に応えてまいります。

シリーズ詳細

MLP10i
全長6mの省スペース・低価格を実現。ミヤコシ初の小型オフセット機。

詳細
MLP13M
13Cと同様の品質を担保。低価格を実現したMLPのニュースタンダード。

詳細
MLP13C
高品質・高生産性を実現。多数の導入実績を誇るMLPの最上位モデル。

詳細
機械長 6000mm以内 7750mm 11850mm
最大用紙幅 279.4mm 350.0mm 350.0mm
最大印刷幅 254.0mm 330.0mm 330.0mm
最大給紙径 φ600mm φ600mm φ600mm
最大巻取径 φ600mm φ600mm φ600mm
印刷速度 120shot/分 200shot/分 220shot/分
天地送り 50.0~200.0mm 50.0~254.0mm 127.0~355.6mm
駆動方式 各ユニット単独モーター 各ユニット単独モーター 各ユニット単独モーター

※標準構成:給紙+オフ5色+フレキソ+ダイロール+カス上げ+巻取

お客様にベストのMLPとは?

シリーズ詳細をみる

PAGE TOP