少量×多品種×高品質に対応する高性能な印刷機を技術の力で作り出す

ミヤコシでは「小ロット」に特化した印刷機械を設計・製造して、印刷会社に販売しています。私たちの周りには印刷物が溢れています。皆さんが手にする本やカタログなどの紙の印刷物はもちろん、プラスチックの袋、食品の包装、お金(紙幣)、シャツの柄生地、テーブルの天板、ビルの外壁、ICチップ……等々すべて印刷機械が作り出している印刷物です。少量×多品種×高品質に対応する高性能な印刷機を技術の力で作り出す、ミヤコシの強みをご紹介します。

What is Miyakoshi ?

Explore The Future
100年企業に向けた経営戦略

代表取締役社長 宮腰 亨

お客様の喜び・満足を創造する「モノづくり集団」

ミヤコシではお客様の喜び・満足を創造する「モノづくり集団」であることを基本理念として、会社の永続的な安泰成長と、社員及びその家族の豊かな生活の実現のために、社員一人一人が人間力の向上と技術の研鑽に努め、優れた品質の製品とサービスの提供を通してお客様の繁栄に奉仕し、株主に信頼され、社会に必要とされる企業となることを目指しています。

そこでミヤコシでは企業ミッションとして、下記を掲げています。

印刷業界においては日本を代表する企業としての地位を確立すること
長期安定的に存続する企業になること
従業員とその家族が豊かに暮らせる企業になること
お客様に信頼され、必要とされる企業になること
株主の満足を得られる企業になること
社会的責任を果たし、社会に貢献する企業になること

現在、これらを実現するため、「Explore the future」というスローガンを掲げ、経営を実践しています。
2018年度から新たに中期3カ年経営計画を策定し、従来の紙の印刷市場だけでなく、「衣・食・住」に着目した生活産業資材市場向けの印刷機製造を新たなコアビジネスとすべく、これまでの成功事例にこだわる事なく、新たな成功事例の創造に積極的に取り組んでいます。
そして、社員一人ひとりの挑戦と成長を会社がしっかりと支援できる体制を築く為、成果が公平に評価され、熱意と責任を持って働けるように新しい人事制度を立ち上げました。また同時に、様々な働き方改革を実践することで、社員満足度の向上にも努めています。

当社の事業領域である印刷業界は、社会環境の変化の中で大きな転換期を迎えています。
このような中で、中長期的な成長と企業価値向上を実現するためには、刻々と変化する外部・内部環境に機動的に対応しながら、戦略的課題を掲げ、具体的な取り組みに挑戦し続けることが不可欠です。
そのためにも、現状に満足する事なく、将来の目標に向かって積極的且つ主体的に行動を起こせる人財を採用し、育てていく必要があります。設定した目標に向かって、挑戦を続ける事が出来れば、個人としての成長につながり、結果として会社の成長にもつながっていきます。
ミヤコシは2016年に創業70周年を迎えましたが、それは一つの節目、通過点に過ぎません。10年、20年、そして創業100年に向けてミヤコシの挑戦は続きます。

成功体験にとらわれず
新しい価値を創造するために

取締役管理本部長 山田 茂

社員と会社が共に成長していける環境を目指して

私たちは、「お客様の喜び・満足を創造する集団である」という経営理念のもと、モノづくりを通して世界中のお客様の「新しい価値の創造」に貢献することに、夢と強い想いをもって活動しています。また、メイドインジャパンにこだわって、日本の優れたテクノロジーを世界中に発信したいとも考えています。

印刷業界をコアとして広く社会の発展に貢献することがミヤコシの使命と考えていますが、そのミヤコシを支えるのは社員一人ひとりです。社員一人ひとりの成長なくしてミヤコシの成長はありません。そのための環境を整え、サポートするのが会社の役割であり、私たちは社員一人ひとりが働きがいを持って仕事に専念できるよう全力でサポートします。

それでは、ミヤコシはどのような人財を求めているのでしょうか。

まずは、協調性を持って粘り強く努力する人です。

ミヤコシはお客様のご要望にオーダーメイドでお応えしていますが、モノづくりは自分一人で完結するものではありません。お客様と納得いくまでお打合せをし、社内・工場サイドと十分調整してチームワークで成果を出していくことが必要です。そのためには、自主性を持って周囲と協働して最後までやりとげる責任感が大事です。

次に、柔軟な考え方を持ち新しい分野にチャレンジできる人です。

ミヤコシは今まで培った印刷技術力を生かし様々な業界へ事業領域を広げるべくチャレンジし続けています。今までの成功体験にとらわれず新たな価値を創造して行くためには、常にお客様志向で新たな分野を切り開いて行くフロンティア精神が重要です。

ミヤコシは大企業ではありませんし、いたずらに会社の規模を拡大しようとも考えていません。私たちが目指すのは、社員一人ひとりが人間力を向上させ、優れた製品とサービスの提供を通してお客様に信頼され、社会に必要とされる会社になることです。技術面においては、多様なお客様のニーズにお応えした付加価値の高いモノづくりで、グローバルニッチトップの会社になることです。

ミヤコシを支える社員一人ひとりが、お客様・社会のお役に立つことの夢と誇りを持ち、誰からも信頼され、なにごとにも果敢にチャレンジ出来る人になれることを目指していきます。私たちは、社員と会社が共に成長していける環境を整えて、皆さんをお待ちしています。
皆さんにお会いして、私たちの考えを直接お伝えしたいと思っています。