お客様の更なる成功のお役に立てるビジネスパートナーを目指して

ミヤコシではお客様の喜び・満足を創造する「モノづくり集団」であることを基本理念として、会社の永続的な安泰成長と、社員及びその家族の豊かな生活の実現のために、社員一人一人が人間力の向上と技術の研鑽に努め、優れた品質の製品とサービスの提供を通してお客様の繁栄に奉仕し、株主に信頼され、社会に必要とされる企業となることを目指しています。

そこでミヤコシでは企業ミッションとして、下記を掲げています。

印刷業界においては日本を代表する企業としての地位を確立すること
長期安定的に存続する企業になること
従業員とその家族が豊かに暮らせる企業になること
お客様に信頼され、必要とされる企業になること
株主の満足を得られる企業になること
社会的責任を果たし、社会に貢献する企業になること

現在、これらを実現するため、「Explore the future」というスローガンを掲げ、経営を実践しています。
2018年度から新たに中期3カ年経営計画を策定し、従来の紙の印刷市場だけでなく、「衣・食・住」に着目した生活産業資材市場向けの印刷機製造を新たなコアビジネスとすべく、これまでの成功事例にこだわる事なく、新たな成功事例の創造に積極的に取り組んでいます。
そして、社員一人ひとりの挑戦と成長を会社がしっかりと支援できる体制を築く為、成果が公平に評価され、熱意と責任を持って働けるように新しい人事制度を立ち上げました。また同時に、様々な働き方改革を実践することで、社員満足度の向上にも努めています。

当社の事業領域である印刷業界は、社会環境の変化の中で大きな転換期を迎えています。
このような中で、中長期的な成長と企業価値向上を実現するためには、刻々と変化する外部・内部環境に機動的に対応しながら、戦略的課題を掲げ、具体的な取り組みに挑戦し続けることが不可欠です。
そのためにも、現状に満足する事なく、将来の目標に向かって積極的且つ主体的に行動を起こせる人財を採用し、育てていく必要があります。設定した目標に向かって、挑戦を続ける事が出来れば、個人としての成長につながり、結果として会社の成長にもつながっていきます。
ミヤコシは2016年に創業70周年を迎えましたが、それは一つの節目、通過点に過ぎません。10年、20年、そして創業100年に向けてミヤコシの挑戦は続きます。

PAGE TOP